読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双六工場日誌

平凡な日常を淡々と綴ります。

1年寝かせたEdisonのWi-Fi接続とFirmware(Yocto Linux)のアップデートにハマったのでメモ

ちょうど1年ぐらい前にIntel Edisonを買ったのですが、使わないまましまいこんだままになっていたので、掘り起こして動かして見ると、Wi-Fiつながらず、解決のために公式サイトの手順でFirmware(Yocto Linux)をアップデートしようとしたところ、素直に落としたYocto Linuxの最新イメージは、2.1、3.0と容量不足で入れられず。。。

ググったところ、2chのEdisonスレに同じような人がいて、そこに書いてある方法でアップデートできて、Wi-Fiまでつながったのでメモ。

参照した情報は以下。

383 :774ワット発電中さん:2015/10/31(土) 14:10:30.62 ID:gzX/MCJu
breakoutボードキットを試してるがWIFIがダメだ 
パスワード認識しIPアドレス取得まではうまくいくがpingが通らない 
edison側からも外からも 
ホストがない場合のunreachableはでずに永遠と沈黙 
WEBも反応しない 
5Gでも2Gでも症状同じ 
iwconfigやwpa_cli statusのメッセージも正常に見える 
無線LAN親機との相性ってあるんだろうか? 

ついでにいうとファームはRelease 2.0 Yocto* complete imageを使用 
2.1だと容量不足になる、フラッシュメモリ1GB搭載バージョンあるんか? 

自作はトラブルを楽しむためにやるもの、と考えれば 
楽しめているとも言える 

393 :774ワット発電中さん:2015/11/27(金) 22:22:52.47 ID:ddDflIs3
>>383 
同じとこでは待ってる奴発見w 
wifiできたぞ!w 
Edisonをまず最新の環境にアップデートするとこではまるよなw 
2.1は単純に容量不足になるw 
でも 
http://downloadcenter.intel.com/download/24910/Intel-Edison-Software-Release-2-1 
ここのFile name: edison-image-ww18-15.zipVersion: 2.1 (Latest) 
ならedisonのRAMでも容量が足りる! 

edisonのRAMを初期化フォーマットしてからにこのファイルを展開してedisonのRAM800Mくらいにコピー 

でedisonnにログインしてreboot ota やればOK 

configure_edison --setup で順に設定していってwifi設定すれば 

edisonのローカルサーバーアドレスが表示されるからブラウザからアクセスでけるようになってる! 

先人の知恵はありがたいです。

スレッドが落ちて、見られなくと困りそうなので、メモ


ここまでできたあとは、以下の手順にしたがって、AWS CLIのインストールまでできました。ここまでできれば、AWSが自由に使えるので、何でもできそうです。

github.com


紹介したスレには、2.1に上げる場合のコメントもあります。以下のサイトを参考にFlash Tool Liteを使えば、2.1にもできるようなので、それはまた今度試してみます。

IoT - The Intel® Edison Board Software Release 2.1 | Intel® Developer Zone