読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双六工場日誌

平凡な日常を淡々と綴ります。

インフラエンジニア双六製作記録 その2 コミケから委託へ

インフラエンジニア双六の制作記録の続きです。前回のはこちら。自分の備忘録のために書いてあるので、わかりにくいところはご容赦ください。


前回の記録にも書いた通り、当初はそんなに売れるとは思っていなかったインフラエンジニア双六は制作陣の予想をいい意味で裏切って開始36分で完売! 当日の様子は以下にて。

インフラエンジニア双六 当日
http://togetter.com/li/234933

増刷!そして委託!

コミケ当日にブースに来ていただいたにもかかわらず、お渡しできない方が多くいたことを受けて、コミケ終了後から増刷と委託販売の検討に入りました。しばらくは疲れきっていて、ちょっとお休みしてましたが^^;


増刷時の目標は、「欲しいと思ってくれる人全員に行き渡る」ということ。とは言え、赤字を出すと辛いので、その辺の計算をしたり、販売後にユーザのみなさまからもらった指摘の部分を直したりで、結局、委託開始までは1ヶ月ぐらいかかりました。


また、委託先をどこにするのかというのも大きな課題で、結局、評論系の同人に強く個人的にも縁のあったCOMIC ZINさんだけに委託をお願いすることにしました。ZINならば、評論系を好きな人が手にとってくれるかもしれないし、逆に、インフラエンジニア双六を買いに来た人をそちらの道に引きこむこともできるかな、という狙いもあったり。ちなみに商品ページは、こちらになります。


結果的には委託先選びは大成功! 一時は、COMIC ZINの週間ランキングで2位をいただきました!


委託がこれだけ売れたのは嬉しい悲鳴で、某亀戸工場で夜な夜なパッケージングが行われたのは記憶にあたらしい。。。



委託先をひとつに絞っていて、かつ、お店の方とも密なコミュニケーションがとれていたおかげで、委託開始もスムーズで追加納品の際も余計な手間をすべて省くことができたのは助かりました。


書店以外では「まだおカフェ」にも置かせていただきました。まだおカフェとしては、「ゆのいカレンダー」に続く委託商品第2弾だったみたいです。

インフラエンジニアを嗜む会

委託開始直前には、Twitterの勢いでイベントもやりました。双六は新年の縁起物ということで、新春!インフラエンジニア双六を嗜む会です。


こちらは、嗜む会の主催スタッフでハイパー擬人化アーキテクトの@さんがまとめてくれた報告記事があります。これが増刷分の初売イベントにもなりました。

遊んでくれた方からの感想

インフラエンジニア双六、委託後は念願のアキバブログ入りを果たしました!

記事では、内容をすごく詳しく取り上げてもらっていて、しかも関連情報のリンクが公式サイトよりも充実しているのに驚き。さすがアキバブログです。


そのほか、順不同で自分が見つけられた感想ブログやTwitterポストをまとめてみました。

さらに、ニコニコ動画では、まさかのアイマスMADが登場!w 伊織・絵理・春香・小鳥がインフラエンジニアやってますw しかも双六の解説が的確すぎるwww

自分はこの動画で、卓ゲM@Sterというジャンルがあるのを初めて知りました。こういうボドゲの遊び方もあるんですね。


続いて、4月1日には、某ふしおにおからインフラエンジニア双六初の追加カード「i○ドライブ2」が発表されました!*1

そして現在に至る

ここまでが現時点までの流れです。最初に「欲しいと思ってくれる人全員に行き渡る」という目標を立て、それに沿ってガツンと増刷したので在庫も豊富。委託の売れ行きも落ち着いてきていて、増刷、委託の目的は果たせたようで、やっと一息という感じです。


5月5日のコミティアにも申し込んでいますが、そこでは新刊は難しそう。。。できればペーパー程度でも新しいものを出したのですが。それにあたっても、まずはここまでの振り返りが重要なので、経過をまとめてみました。事務的にまとめすぎたので、面白みはない感じですが、これから自分でコミケに何か出したい人の参考になることがあれば。


次に何を出すかは、目下考え中です。インフラエンジニア双六も、今振り返ってみるとまだまだ詰めるべきところがたくさん見つかるので、それの反省を生かして、またみなさま遊んでもらえるものを作れたらとは思っています。


まずはここまでの振り返りということで。

*1:お分かりだと思いますが、エイプリルフールネタです。念のため。