読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双六工場日誌

平凡な日常を淡々と綴ります。

メイドのいるお花屋さん、「forget-me-not」に行ってきた

最近、新人インフラエンジニアのために、東京のよいメイド喫茶の紹介記事を書かないといけないような気になっているせちろーです。


そこで、まず手始めに先日オープンしたばかりのメイドのいるお花屋さん、「forget-me-not」に行った時の記事から書いてみたいと思います。

2012/10/8追記:「forget-me-not」は、2012/9/30に営業終了し、10/6,7の「Secret Garden」イベントにて幕を閉じました。素敵なメイドさんと優しいお客さんが集う素晴らしいお店でした。お店からの告知

こちらのメイド喫茶は、その名の通り「お花屋さん」をコンセプトにしていて、実際にお花を買うこともできます。またメニューには、コーヒーや紅茶に加え、お花屋さんらしくフレッシュハーブのハーブティーがあります。


お店の中は、クラシック音楽が流れていて落ち着いた雰囲気。もの静かなメイドさんが丁寧に給餌してくれます。本当は写真をたくさんとって中を紹介したいのですが、今のところ、写真は通常営業中はカフェ部分の人が写り込まない範囲のみOKとのこと。なので、自分が撮った写真は右の一枚のみでご容赦ください。


右の写真に写っている本は、四季の花々の妖精を描いた絵本です。こういう雰囲気作りが素晴らしく、落ち着いた雰囲気と美味しいハーブティーと相まって、癒しの空間を作ってくれています。


もっと中の様子を知りたい方は、アキバブログさんの記事がお勧めです。写真からお店の雰囲気がわかると思います。
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51327357.html


メイド喫茶というと、メイドさんとの強制会話イベントになるようなイメージを持っている方もいるかもしれませんが、ここはそんな心配もありません。こだわりのあるおしゃれで落ち着いた喫茶店といった雰囲気です。これまでメイド喫茶に行ったことがない人も、アキバに来た時にはぜひ一度立ち寄ってみてください。


さて、ここの唯一の難点を上げるとすれば、場所がわかりにくいところ。(それが逆に、そのおかげで落ち着けるというメリットでもありますが)なので、その行き方を簡単にご紹介したいと思います。


お店の公式の地図はこちらにあります。Google Mapだと、こちら


お店の地図で場所自体はわかると思うのですが、お店がある路地に入るところが難しいので、そこだけ詳しく紹介したいと思います。

秋葉原駅から行く場合は、中央通りから西に2本入った道を北側(駅から遠ざかる側)に進みます。そうしていると、エックス外神田店の看板が左手に見えてくるはずです。その手前の道(上の写真の中央左の道)を左に曲がります。

そこを曲がって進むと目の前にTimes駐車場が見えて、右手に自動販売機(写真中央)が見えます。その自動販売機のところで右に曲がって路地に入ってください。狭い路地なので、ここが一番見つけにくいかもしれません。

路地に入ると正面にお店が見えます。看板と入り口の向こうに透けて見えるお花が目印です。



この記事を書くときに、ブログをチェックしたところ、4月5日〜10日までお花見イベントをやっているとのことです。自分も仕事が早く終わったら寄りたいところです。

forget-me-not(フォーゲットミーノット)
【場所】:千代田区外神田3−5−13
【地図】:http://fogemino.blogspot.com/2012/03/blog-post_15.html
【営業時間】:12:00〜22:00
【定休日】:毎週水曜日