読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双六工場日誌

平凡な日常を淡々と綴ります。

qpstudy05で大人の本気を見せてきたw

qpstudy05 LTで、大の大人が本気を出して、自分の夢を実現する様を見せつけてきましたw
やった内容はスライドをごらんください。タイトルは「俺のZabbixがこんなに可愛いわけがない(おかわり)」

qpstudyは、会場の参加者が約100人、さらにUst視聴者がMax202人。総計で300人が見てたらしいです。そんなにたくさんの人が見てくれていたと考えるだけで、めまいがします。。。やってるときはテンション上げて突っ走りましたが、実は一夜明けた今でも結構ドキドキしています。
アップした資料もこれを書いている時点で1000Viewを超えて「本人が重大障害w」などの褒め言葉wをいただいて、ありがたい限りです。Linux-HA Japanの収録の際に、アフレコを引き受けてくれて最高の演技をしてくれた伊瀬茉莉也@さんのおかげです。本当に素晴らしい演技で、夜な夜な萌え死にながら準備をしてましたよ、はい。

それに加えて、今回、@さんが用意してくれた機材の力も大きいと思います。機材のおかげで、PCのスピーカーでテストした時では聞けなかった、微妙な息遣いニュアンスを聞くことができて僕自身が感動してました^^;
女性参加者が結構いたので、女性どん引きだったらどうしようかと思ってましたが、最後の銀河さん*1のおかげで、楽しんでもらえたみたいでほっとしました。

こんなネタ満載のLTですが、本当にたくさんの人にお世話になりました。音声はLinux-HA Japanのみなさんのおかげ、絵も@さんに書いてもらいましたし、内容はサーバ擬人化ユーザ会でレビューをもらって、技術ネタは@さん、@さんのものをお借りしました。さらに@さんにトークとメニューのパッチもつくってもらい、そのLTまでしてもらいました。それに加えて、会場・Ustのみなさんから非常にいい反応をもらってうれしい限りです。

リーダー(@さん)がqpstudyは許す勉強会ということを言ってましたが、こういう雰囲気だからどんどん発表したくなりますね。こういう集まりは、勉強会としてはかなり異例なのかもしれませんが、貪欲に勉強を楽しむという意味では本来の学びのあり方に非常に忠実な集まりだと思いますw

メインセッションから非常に充実していたので、まだ見ていない方は是非、Ust録画や@さんがまとめてくれたTogetter、

を見てみてください。僕のところは生暖かい目で見守っていただければ。。。

「ブログを書くまでが勉強会」ということで、報告ブログも充実しています。そちらについてはあとで追記したいと思います。

  • -

でさっそく追記。

個別に追うのが大変なので、報告ブログのTwitter上での告知をまとめました。リーダーの名言も収録。報告ブログはこちらから確認してみてください。見逃しているものがあれば、追加してもらえるとありがたいです。

    • さらに追記。

  • -

qpちゃん(仮称)のブログができたので、さっそくトラックバック
http://blog.qpstudy.com/Entry/2/

*1:銀河さんって誰って方は、全盛期の桑野 http://togetter.com/li/91093 を御覧ください。